タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマの感想



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

まっすぐな男最終回

2010.03.17(22:42) 11

まっすぐな男最終回

会社の大事なプレゼンの直前に、鳴海が陣痛で運ばれたという電話を受けて立ち尽くす健一郎。

そして、プレゼンを他の社員達に託し鳴海の元へ。

鳴海は何とか無事。

そしてその後急いで会社へ戻る健一郎。

プレゼンの結果は。。。

グローバル中央とフロンティアが残り、最終プレゼンで勝負が決まるとの事。

最終プレゼンに向け、意気込む健一郎。

そんな中・・・

フロンティアの社長が最終プレゼンに勝つ為に、有力者に賄賂を渡そうとしている
事を知る健一郎。

そんな事は許せないと健一郎は社長に直談判をしにいくが、
いい返事はもらえない。

その後、社長から呼び出しがあり、賄賂の配達役をなんと健一郎が引き受ける事になってしまう。
嫌なら辞表提出。

悩む健一郎。

そして、当日意を決した健一郎は会社の社長室のドアを叩く。

やはり自分にはできないと改めて意思を伝える健一郎。

怒る社長に健一郎は、資金の使い道について海外で学校を作る為の資金にしてはどうかという事を伝える。

講義の末、最終プレゼンへは賄賂なしで挑む事になる。

全力を尽くして挑んだ健一郎だったが、結果はグローバル中央へと軍配が上がってしまう。

実は、グローバル中央は事前に有力者への賄賂を渡していたのだった。

その額は、3億円。

現実を思い知らされる健一郎だった。

その後、健一郎は海外の学校設立へ向けて、アルジニア共和国へと旅立つ事を決心する。
そして鳴海にその事を打ち明け、鳴海と共にアルジニア共和国へ行く事になる。

健一郎と鳴海の海外出張お祝いパーティの前に、同僚の熊沢と佳乃が相思相愛になる。

そして出張お祝いパーティの中で、部下の日下と久美もいつの間にか恋人関係になった事が判明。

その後、健一郎と鳴海がアルジニア共和国に到着したところで終わり。


なんだか、最終回にしては物足りない内容でしたね。。

贈賄はまっすぐな男じゃなくても誰でも反論するでしょうし。
もうちょっと違う内容にして欲しかったなと思いました。


END

スポンサーサイト

ドラマの感想



<<曲げられない女 最終回 | ホームへ | 第924回「パンといえば?」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tubasaoozora.blog129.fc2.com/tb.php/11-0c730356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。